アプリの近況

【予告】家族史年表、進化します!

(☆大幅リニューアル、近日リリース予定☆)

メインの年表上でイベントの中身閲覧を可能に
(重なって読めない問題対応)

今まで年表上ではイベントのタイトルしか見えなかったんですが
タップすると詳細メモや写真まで見えるようになりました。
重なって下になっちゃって読めなかったイベントも、これでようやく読めるようになります。
重要度の低いイベントの吹き出しをたたむ操作も、年表画面上でできるようになりました。(製品版のみ)

メモリ節約、処理速度向上

表面上あんまり分からないかもしれませんが、裏側の大手術を行いました。
いままで実はアプリ起動時に84年分の年表全体を一気に描画していたので、
とにかく起動がとっても重かったのです。iPhone5s以前の端末ではメモリが足りずに起動できなくなる現象も報告されていて、どうしようもなかったので、この際思い切って大改造しました。横スクロールしながら必要な部分だけ描画していくようにしました。
ついでにイベントの保存処理もちょっと速くなりました。

年指定スクロール

これはご年配の方からLINEでご要望いただいたものです。

【ゆ=ユーザーさま】
ゆ:「5年ごとのスクロールではなく年指定でスクロールできればありがたいですね」
私:「1年ごとのスクロールはスワイプで出来るので、ボタン操作は5年ごとのみにしています」
ゆ:「スワイプで70年もするのは大変です!70歳近い私には大変なんです」

そもそも70歳近い方が私のアプリを見つけて使っている事にまず驚き。(←失礼)
いや、70回スワイプしなくても、「5年前」ボタンを14回押せばいいんですが、

それでも14回か・・・うーん。たしかに。

って事で納得し、作りました。

操作エリアのスペース的に、今まであった「書く」ボタンを削ってしまいましたが
どっかのマスをタップすれば書けるので、まぁ要らんかな、と。

正方形の枠に貼った写真の縦横比が崩れて「ぐちゃ」ってなっちゃう問題

これ、実は初版リリース当初から気付いて、めっちゃ気になっていたんですが、直し方がどうしても分からなくてやむを得ず放置していました。ようやく原因が分かったので、やっと直せました。とても嬉しい。

もう審査待ち状態なので、審査がすんなり通れば、数日中にリリース出来ると思います。
ぜひお楽しみに♡