ウェブカツ

ウェブカツ開始から4ヶ月が経とうとしています。

最近はブログ書く時間があったらコード書きたい・開発したい病が悪化しているのでブログ更新がおろそかになっていますが、このブログは今後も大切に育てていきたいと思っているんです・・・なかなか手が回っていないだけ・・・。

ウェブカツ開始から4ヶ月が経ち、自分でもびっくりするほどWEB系の開発スキルが付いてきました。今週は、素のPHPで作った「絵本の時間」をLaravel(PHPフレームワーク)で作り直してみるチャレンジをしています。1度自分で作り切ったサービスを他の道具で作り直してみるというのは、新しい道具の使い方を理解する部分だけに集中できるので、とても効率が良いなぁと感じます。画面設計・DB設計・CSSとかはほぼそのまま使い回しできました。しかも同じ事を実現するために自分で書くコード量の差が浮き彫りになるので、フレームワークの威力に驚愕しております。もちろん環境構築とか新しいお作法を覚える大変さはあるのですが、それを超えてしまえばもう楽しい世界が待っています。

↑1週間でかなり出来た。Laravelほんと楽しいな・・・

でもLaravelチャレンジはそこそこで区切りにして、js上級に戻らねば・・・
(js上級はウェブカツ最後の砦だと思っています。超むずい。)

ウェブカツの後半を学ぶと、できることの幅が一気に広がるので、色んな可能性が見えてきて、やりたい事がどんどん増えてきます。ていうかLaravel +vue.jsがちゃんと書けるようになったら、もはや何でも作れちゃいそうな気がしてきますww
(ちゃんと書けるようになったらね。)

家族史年表か目標継続カレンダー(私的にプチヒットしたiOSアプリ)のWEB版をLaravel +vue.jsで作ったら面白いだろうな〜とか、妄想は膨らむ一方ですが、それを本気でやり出すとウェブカツの卒業が遠のく気もするので、もうしばらくは「ウェブカツ卒業」を最優先にして進めていきます。

iOSアプリの改善も本当はやりたいんです。
やりたい事ありすぎ問題。1日28時間ぐらいあったらなぁ。

ウェブカツでは「卒業試験」という一つの分かりやすいゴールがあって、「期間が過ぎれば何も分かってなくても終了」という他のスクールと違って、ちゃんと実力をつけなければ卒業できないシステムだし、卒業が延びれば延びるほど月額数万引かれていくという恐怖感もあるので(笑)もう強制的にやらざるを得ない仕組みなんです。

今改めて思うのは、独学4ヶ月では到底ここまで来れなかっただろうな、という事だけです。自分一人ではモチベーションが保てなかっただろうな、という理由が大きいです。ウェブカツの教えてる内容は、ググったり技術書買い漁れば普通に手に入る情報も多いのですが、趣味でダラダラとやろうとしても積ん読の山が増えてくだけで、一向に伸びなかっただろうなと思います。4ヶ月前にウェブカツを見つけて飛び込んだ自分を褒めたいと思います。(笑)

あと一息、気合いを入れ直して走り切ろう。