ウェブカツ

ウェブカツは難しい?本入部から2ヶ月経つので記録。

いやぁ〜なんだか気づけばもう4月。新年度ですね。娘たちもめでたく進級です。

さて、ウェブカツを始めてもうじき2ヶ月経つことになります。(2/4に本入部)
現在はWEBサービス部とPHPオブジェクト指向部を並行してやっています。
土日は家事育児を優先しているのでほぼできず、現状ウェブカツに掛けられる時間は平均したら1日2時間ぐらいだと思います。

なぜウェブカツを始めたのか?

これまでにも何度か書いてますが、私がWEBを本気で学び始めたのは、「大好きなプログラミングで末長くしぶとく稼いで生き延びる術を模索する」という目的の一環です。

以前は大企業の基幹システムを作っていました。業務システムというのは規模が大きすぎるゆえに、本当に、信じられないほど動きが遅く、何十年居ても身につくのは「その会社でしか通用しないスキル」だったりします。しかも規模が大きい会社ほど分業が進んでいるので、インフラやネットワーク・セキュリティ担当部門、保守運用部門がそれぞれ別にあったりして、開発部門はアプリケーション開発に専念することができるので、ぶっちゃけとっても簡単なんです。(たいしたスキルが無くても出来てしまう)

WEBの方がよっぽど難しいですね。
WEB系は総合格闘技ですよ。
身につけるべきこと本当にたくさん。

色々やってきたからこそ分かります。
WEBができた人ならスマホアプリも作れるし、何でもできますよ。

私の場合は出産、育児をきっかけに、以前のような働き方を続けることが難しくなり、(仕事と家事育児の両立に限界を感じて)やむをえず退職したのですが、今は辞めて正解だったと思っています。

正社員は安定しすぎているせいで全く勉強しません。10年後を考えると、安定していると見せかけて実はとても危ういな・・・というのは、辞めた今だからこそ客観的によく分かります。

退職後、当初はiOSアプリを作って生きていくつもりでしたが、本業に出来るほどの収益が見込めないのと、今後のiPhoneのシェア動向なども考えると、AppStoreのような特定のプラットフォームというか、Appleだけに依存するのは危険だという考えに至りました。

まぁそんな経緯でWEBを学ぼうと決めたわけですが、ウェブカツにした理由は何だったっけかな・・・笑

・地方在住の場合、通学式のスクール自体がほぼ無い
・オンラインのスクールはバカみたいに高額
・Progateは単調で飽きちゃった
・独学だけではろくな受注案件が取れない気がする
・Twitter上でウェブカツの評判がすこぶる良い
・女性割引が尋常じゃない

そんな感じで、まともに情報収集していればウェブカツ以外の選択肢がほぼ無かったようにも思いますが、(かずきちさんの思い付きのようなツイートから始まった)ウェブカツの女性割引が、できたばっかりでいつまで続くか心配だったので、とりあえず見切り発車で入っておいたら結果大正解だった・・・という感じでしょうか。

ただ、ウェブカツのサイトがどう見ても怪しかったので、当初はめちゃくちゃ半信半疑で入りました。

ウェブカツは難しい?

「ウェブカツ 難しい」という検索でこのブログを訪れる方が見受けられるので、書いておきます。ウェブカツのカリキュラムは、「これだけやり切れば、そりゃ稼げるでしょ・・・」という濃密さとボリュームなのですが、初心者にオンラインの動画講義だけで教える内容としては、「どう考えても難しい・こりゃ挫折する人多いだろうな」と言いたくなるレベルだと、最初は思っていたし、このブログにもそう書いていました。

ですが、だんだん分かってきましたよ。ウェブカツの上手いところは、ツイッターの有効活用なんです。初心者が自宅で一人で勉強してたら絶対挫折するような内容でも、受講生同士がツイッターで励ましあって、刺激しあって、焦りや自信喪失も繰り返しながら、ヒィヒィ言いながらも必死で喰らえついて、諦めずに続けていたら、気づいたらなんか凄いことが出来るようになっていた!ということが実際に起きている。
・・・それがウェブカツの真に恐ろしいところです。(豪華な自習室を構える他のスクールなんかより、よっぽど上手いやり方だと思います。)

カリキュラム自体も、動画を一度見ただけでは確かに難しいだろうな・・・と思うのですが(特にWEBサービス部以降)、諦めずに何度も動画見て、ひたすらコードを書いて、アウトプットを続けていけば、必ず出来る内容になっています。
あとはもう、「やるかやらないか」でしかないと思う。
* 学習時間の確保は必須です。

練習制限は、あった方が良い

ウェブカツには、学習スピードを制限する「練習制限」というものがあります。
畑違いだけど一応業務経験があるとか、趣味や独学あるいは他のサービスで勉強してきた、というような、多少腕に自信がある人が迷うのは「アスリート部員」にするか、「特待生部員」にするかだと思いますが、練習制限はあった方が良いですよ。ウェブカツの練習制限に素直に従うことが、適度なペース配分になります。もし練習制限が無かったら、どういうペースで進めたらいいのか分からなくなるし、それ以上のペースで進めても絶対にアウトプットが足りないし、結局どこかでつまづいてフラフラと1年生に戻ってくる事になると思いますよ・・・。(これは多くのウェブカツ民が実体験として語っています)

今後の方向性

見切り発車でウェブカツ始めちゃったので、実はWEB系修行して、何をしたいのか?があまり明確になってなかったんですね。

今は、とりあえず
・フロント優先
・特にWordPressに重点

を意識しておこうと思っています。

理由は、ランサーズとか見てるとWordPress案件が美味しそうだから。笑

でもウェブカツが卒業後、最終的に勧めている方向性はそうではない(サービス運営)だそうで、起業部とかを見たら、また方向性は変わってくるかもしれません。

まぁ、走りながら考えよう。

気になった時が入り時

一応貼っておきます。
ウェブカツ!!(オンラインプログラミング学習スクール)
ちなみにこれ、アフィリンクではありません。
女性割引と学割適用者は、アフィリできませんという注意書きに今さら気づいた(←遅い)ので、本当に良い・出会えて良かったと思っているからこそ、今後も無償でおすすめしていきます。

本当にどうでもいい余談

「ウェブカツ」をGoogle翻訳で英訳すると、web cutlet=カツレツと訳されます。
・・・

だから何だ・・・!!
(お腹すいてきたね・・・)