プログラミング学習

ウェブカツ!!本入部を迷っている方に伝えたいこと。

ウェブカツの信条を端的に表しているかずきちさんの過去ツイートがありましたので、紹介しておきます。

この信条に共感できる方は入ってもいいです。

全く共感できない方は入らない方が良いです。

私は一応半分共感できたので、入りました(笑)

ウェブカツはコンセプトが明快で、「稼ぐ」という方向に振り切ってるから、学習コンテンツとして成立しているのだと思います。

「値上げしても生徒が減らない」って困ってたぐらいだから、それだけ需要があるって事なんでしょう。

一方で、もっと「プログラミングの楽しさを伝える事」に特化した学習サービスがあっても良いと思うんですよね〜。

かずきちさんが見たら、

「何それカネになるの?」
「楽しいだけで生きていけるの?」

って一蹴されそうですが 笑

プログラミングって、そんなにドMな修行僧しか習得できないものかなぁ?って思うんですよね。

いずれ嫌でもぶつかる現実を最初からそんなに突き付けなくても・・・って思うんです。

甘っちょろくゆる〜い考えでふわっと始めた人が、「好きこそものの上手なれ」でメキメキ上達していくパターンもあると思うんです。

楽しくてやってる人の方が、いろんな壁も自力で乗り越えていくんですよ。

ていうかそういうパターンの人をちゃんと育てていかないと、裾野が広がっていかないんですよ。

裾野が広がっていかないと、たまたま昔からやっていて、たまたますでに「稼げる領域のエンジニア」な人達だけが、今後も延々と売り手市場の中で得をして稼ぎ続けるだけなんです。

そして優秀なエンジニアが増えていかないと、どうなると思います?

「日本」がね、衰退の一途を辿るんです。

ははん。

誰か良いサービス作ってくれないかなぁ。

自分で作れたら最高だけど、そんな実力も人脈も無いのが悲しいわ。

勉強しよう。

追記:

と、思って調べてみたら、すでに色々あることが判明。まぁそうよね。

2/14 追記

その後、若干考え方が変わったので、こちらに補足しました。

ウェブカツは気になるけどかずきちさんがなんか嫌いという方へウェブカツは気になるけど「かずきちさん」がなんか嫌い(ていうか怖い)という方へ 私もなんか気になったので、一応軽く経歴とか素性を調...