ウェブカツ

Progate後、散々迷った挙句にウェブカツ!!始めました。

Progateで基礎固め

以前、個人アプリ開発での収益化に限界を感じて、本気でWEB制作を学び直す事を決意というブログを書きましたが、それ以降、淡々とProgateを進め、どのぐらいやったかというと、一応約半月でこのぐらいこなしました。

で、

めぐみかん
めぐみかん
飽きちゃった。

最初のうちはこの画期的な学習システムに感動して、楽しく出来てたんですが、やっぱりだんだん単調な作業になって行くんですね。

JavaScriptまではなんとかいけたんですが、
PHPの途中で、ついに飽きちゃった。

たまに「プロゲート2周3周しました」とかいう人みると、修行僧かと思う。

誤解の無いように言っておくと、Progateはとても良いです。本当に画期的。たったの980円/月で浅く広くいろんな言語の基礎を触れるというのは、もう圧倒的にコスパが高い。言語の食わず嫌いを無くす意味でも、とても良いです。私は今後も続けます。

ただProgateだけやり続けるのは結構しんどいので、他のサービスを併用して気分転換しながら続けます。

そしてウェブカツ!!が気になり始めた

存在を知って気になり始めてから、1ヶ月ほどツイッターウォッチしてました(笑)。#ウェブカツ 周り。

分かったことは、
・代表のかずきちさんは全然人気ないけど
・学習コンテンツ自体への評判はすこぶる良い
・「本気」度の高い生徒が集まっている

代表の「かずきち」さんという方、かなり攻撃的に他社スクールやサービスを批判したり、「稼ぐこと」に執着しすぎているように映るせいで、人間性への批判が集中したりもしていましたが、言っていることはあながち間違ってはいないし、情弱を煽って荒稼ぎしようという意図は全く無い事が分かります。(かずきちさんのツイッターやブログもかなり読みました。)むしろ、「IT業界の闇の部分」に果敢に切り込んでいてすごいと思う。

ただ、エンジニアを志す人たちってそもそも「体育会系の熱いノリ」が苦手な人多そうなイメージなので、プロモーションの方向性に失敗しているのでは??という気は、ちょっとする。

私は嫌いじゃないけど。
苦手な人はかなり敬遠すると思う。
「鬼十則」とか見たら、秒速で拒絶するのでは?

逆に鬼十則をみて闘志がメラメラ湧いてきた人は、たぶんウェブカツ向きですよ。

3/28 補足追記

かずきちさんは「全然人気ない」と書いちゃってましたが、一応補足しておくと、ウェブカツ受講生からの信望はとても厚いです。最近はこの記事書いた当時よりも、風向きは変わってきている感じ。

少なくともSkill Hacksよりは断然オススメ

Skill Hacksの特徴
・本当の初心者向け
・Progateでも学べるレベルの基礎に毛が生えたぐらいの内容
・だったらUdemyで同額の動画買った方がよっぽど良い
・講師に無制限に質問できる事を「唯一の」売りにしているが・・・
・自分で苦労しても解決する力を付けなければ結局エンジニアとしては生きていけない(と私は思う)
・買った人がこぞってアフィリエイトで費用回収しようとしている(ので気持ち悪いぐらいに絶賛するブログが溢れている)

私はやってないですが、Skill Hacksとウェブカツ両方やった人が書いているブログがあるので、そういうのを読むと参考になると思います。

ウェブカツ!!の特徴

・難易度はちょい高め(完全初心者がいきなり入ると結構苦労するかも)
・Progateやドットインストール、書籍等で一通り基礎を学んで、ちょっと物足りなく感じてきてから入るとちょうど良いぐらい。

残念ながらどんどん値上がりしていて、安易に万人にはオススメできない金額になってしまってますが、

・集中して学習できる時間が確保できる人
・やり切る覚悟がある人
・本気で学んで稼ぎたい人

にとっては、現時点では最善の選択では・・・?と思っています。

女性割引が尋常じゃない

そして女性割引が信じられないぐらい割安なので、女性の方は圧倒的にお得です。怪しい婚活パーティーかと思うほど。「男女差別」っていう批判が殺到しないか?と心配になってしまうほど。(お前が心配してどうする?って話ですが。)結構頻繁に料金改定されているので、代表の方の気が変わらないうちに、入っておいたほうが良いかも、と思って実際入ってみた。

*2/28追記*
女性割の適用条件が知らん間に増えていて、私が入った時点では無かった
・1日1回ツイート
・ブログ開設
が追加されてました。(どちらもエンジニアを目指す上では良い事だと思いますが)
今後も値上げ・定員制・紹介制などへの移行も検討されているようなので、迷っている方はご注意ください。

目指すゴールが「企業への就職」だけではないという点

私が最も良いと思ったのはこの点。
そういう意味でも女性を厚遇しているのかなぁ?という気もする。

・子持ち母
・地方住まい(上京はできない)
という条件で、エンジニアが生きていける道を探しているんです。

とおっしゃってますが、卒業したら本当にリモートの案件紹介してもらえたり、進路相談に乗ってくれるのか??

その辺の真偽が判明するのは半年後ぐらいになりそうですが。
また追って報告します。

まとめ

プログラミングは、時間をかければ、お金を掛けずに独学できると今でも思っています。遠回りもするかもしれないし、かなりの根性が必要ですが。圧倒的にラクな近道なんてどこにも無くて、誰もが通らなきゃいけない最初のしんどい部分は必ずあります

ウェブカツは、それを大前提にしつつも、初心者の方がなるべく遠回りをしないですむように設計されていると感じました。高いけどね。

⇒ 参考:ウェブカツ!!「部費」のページ
* 正直、女性割が無かったら入ってなかったと思う。

まぁそんな感じで、私もまだ入ったばかりなので、詳しい実態が分かったら、また追ってお知らせします。一応(非WEB系)IT業界経験者目線での一味違ったレビューができると思います。興味ある方はまた見に来てくださいね。

⇒ ウェブカツ!!ホームページ

2/14 追記

その後、若干考え方が変わったので、こちらに補足しました。

ウェブカツは気になるけどかずきちさんがなんか嫌いという方へウェブカツは気になるけど「かずきちさん」がなんか嫌い(ていうか怖い)という方へ 私もなんか気になったので、一応軽く経歴とか素性を調...