アプリ開発って実際どうなの?

提唱中「結局スマホ(アプリ)が最強」説

突然ですが、スマホって便利ですよね。私は子育てをするようになって、特にそう思うようになりました。
以前は私も、紙の手帳を使っていました。でも子連れのお出掛けはとにかく荷物が多くて、手帳やペンを持ち歩くのが嫌になってきて、カレンダーアプリを使ってスケジュール管理をするようになったんです。

そしたら、これがなんとも便利。

スマホって基本、いつでも持ってるから、外出中、手帳が無くてもペンが無くても、テーブルが無くても、赤ちゃん抱っこしながらでも、いつでも片手で簡単に書けるし、消しゴムが無くても消せるし、書き直すのも簡単。

育児日誌も最初の頃は、紙にせっせと書いていましたが、子供が小さいうちは舐めたり破いたり汚されたり。
いたずらされないように高いところに避難させて置いておくと、書こうと思った時に出してくるのが面倒で、後で書こうと思っているうちに忘れてしまったり、結局だんだん書かなくなってしまいました。

でもアプリなら、書こうと思い立った時にすぐ手元にあって、何なら授乳しながらでも、片手ですぐ書ける。

カメラだって、高価な一眼レフ買ったのに、持ち歩くのが大変で、結局スマホでばかり写真撮っちゃってたりしませんか?

いつでも手元にある。これって最強だわ。

と、思ったんです。

今回作った「家族史年表」も、以前はパソコンで、エクセルを使って書いてたんです。でも育児中にパソコンを開くのって、なかなか億劫で、めったに開かない。ひらけない。
なんか良いアプリ無いかな?と検索して見ても、自分のニーズに近いものはあるけど、まさにコレ!っていうアプリにはなかなか出会えない。

だったらいっそ自分で作ってしまえ、と思ったのが、全ての始まりでした。プログラミングに関しては一応プロなので、言語や開発環境は違えど意外と簡単に出来ちゃうんじゃ無い?と思っちゃったんです。

実際作るのは、想像の100倍ぐらい大変でしたが。

それでも途中で挫折することなくようやく形になって、誰でもダウンロードできる場所に置けて、私以外の誰かの役にも立って、おまけにお小遣い稼ぎにもなって、素直に良かったな、と思っています。
何が言いたいかというと、アプリって便利よね
それだけ(笑)

というわけで、「結局スマホが最強」説、これからも提唱していきます。子育てママには特に。

関連記事はこちら