WordPress(ブログ)がぶっ壊れて途方に暮れた話

一週間前の日曜日、私の中での大事件がありました。
3ヶ月かけてちまちまと構築してきた自分のブログサイト(これ)を、なんと自分で消してしまったのです。

事の始まりは、旦那が「俺もブログ始めたい」と言い出したところからでした。

私が借りているレンタルサーバで、複数ドメイン設定すれば、複数サイト構築できると思い込んでいた私は、別サイトを立ち上げるつもりで、あろうことか自分のサイトを、新しく作ろうとした旦那のサイトで上書きしてしまったのです。

おバカすぎて無知すぎて恥ずかしい。

WordPressに関してはド素人のくせに、分かったような気になってた自分が情けない。悔やんでも悔やみ切れず、立ち直れないぐらい落ち込みました。

そこから1週間、復旧方法を必死で検索しまくり、色々試してみたけど全然うまくいかず。データベースにコンテンツの中身が全部残っていることは分かっているのに、それをサイトに繋げる方法が分からない。

WordPressは全てが自己責任

ダメ元でレンタルサーバのサポートにも問い合わせて見たところ、最初はとっても丁寧なメールが来たのに、言われた通りにやっても復旧できず、ちょっと込み入った質問を返した途端、こんなメールが。

ーーーーーーーーーーーー
「お問い合わせいただきましたところ誠に申し訳ございませんが、
ロリポップ!ではWordpressの設置までの案内となります。
お問い合わせいただきましたWordpressの操作により正常に表示しなくなったWordpressの動作につきましては参考サイトやWordpressのフォーラム、配布元にご確認ください。

○Wordpressフォーラム
http://ja.forums.wordpress.org/

○Wordpress:お問い合わせ
 http://ja.wordpress.org/contact/
ーーーーーーーーーーーーー

おぉ・・・見捨てられた・・・

で、結局どうしたかというと

WordPressをインストールし直し、もう一回1から作り直しました。
過去投稿(タイトルと本文)については、データベースからエクスポートして、1件1件コピペしました。まぁ30件程度ですが。
プロが見たらもっと良い復元方法があったのかもしれないけど、そんな方法を探すより、もう作り直したほうが早そうな気がしたのです。実際、やってみたら早かったです。どうしようもなくなった時の最後の手段としては、オススメです。

参考にさせて頂いたサイト
phpMyAdminでWordPressのブログ記事データをcsv出力してみよう

まぁ、何がともあれ、なんとか復旧できて良かった。
こういう痛い経験が、いい勉強になるよね。
おかげで今までよりも断然、WordPressを理解しました。

もう二度とやりたくないけど。

ABOUTこの記事をかいた人

3歳・1歳姉妹の子育てしながらiOSアプリ作ってます。 本業は企業勤めのSE兼プログラマー。プログラマー歴は10年以上になりますが、独学でiOSアプリ開発を始めたのはつい最近、2017年9月(第二子育休中)からの超ビギナーです。