保育園の退園問題と正面から向き合う。

フルタイムの会社員を続けるのは難しい。でも子供達がせっかく慣れてきた保育園だけは、どうしても退園させられたくない。このジレンマで身動きが取れなくなった私が、打開策を見出すための戦いの記録です。

仕事は辞めたい。でも保育園は退園させられたくない
↑この記事の続きです。

在宅ひとり起業で保育園退園を免れるためには?

必要な情報を確認するため、ようやく区役所に行ってきました。
結論から言うと、自営で”保育を必要とする事由”を証明するために必要な書類は、たったのこれだけでした。

営んでいることが分かる証明書
・名刺
・開業届のコピー
・確定申告書等のコピー

従事時間は自己申告。
(*あくまで私が住んでいる市の場合です)

保育を必要とすることを証明するためには、収入の額は関係ない

保育料は収入の額によって決まるけれど、収入の額が在園/退園の基準になることは無いという確認も得られました。ここが一番気になっていたところなので、クリアになって良かった!
(*あくまで私が住んでいる市の場合です)

目指すは、保育料に見合うだけの収入!

とはいえ、退園は避けられたとしても、保育料に見合うだけの収入が無ければ、当然ながら月々マイナスです。そんなわけで、まずは「保育料に見合うだけの収入」を目指してみようと思います。現状のアプリ収益から考えると、だーーいぶ道のりは遠そうですが・・・目標が出来た事で、俄然やる気が湧いてきました!

ABOUTこの記事をかいた人

3歳・1歳姉妹の子育てしながらiOSアプリ作ってます。 本業は企業勤めのSE兼プログラマー。プログラマー歴は10年以上になりますが、独学でiOSアプリ開発を始めたのはつい最近、2017年9月(第二子育休中)からの超ビギナーです。