【実録】2018年3月の収益と、ブログの方向性

収益大公開の目的は、自分のための確認記録と、これからアプリ開発やってみようかな?と思っている人に、個人でのアプリ開発の”夢と現実”をお伝えする事です。
*あくまで一例です*

(累計)ダウンロード数 1300
(累計)レビュー数 11
(3月)収益 8456円

惜しくも5桁には届かず。
自分の力だけで稼ぐって、
やっぱり大変だな。
会社員って楽だな、と実感した春。

それでも、不思議と手応えは感じているんです。

全く宣伝もしてないのにAppStoreの自然検索だけで日々ダウンロード数がのびている事、アプリの存在を知ってくれた人のダウンロード率は高い事、ダウンロードしてくれた人のアクティブ利用率も高い事。つまり、知ってもらう機会さえ増やせれば、まだまだ伸びると思っています。(・・・いや、そこが難しいんだって。)

このブログサイトは、私のアプリを知ってもらうための窓口としての集客ツールにできたらと思って、私のアプリのユーザー層(子育て世代のママたち)を意識して書いてたつもりなのですが、今はそれよりもむしろ同業のアプリ開発者の方々が、読んでくださっている印象。

私のアプリを褒めてくださったり、身に余る応援メッセージやアドバイスを頂いちゃったりして。それはそれで、想定外のとっても良い効果。

このブログの方向性については、絶賛模索中でございます^_^

あ、同じ子育てママからの、「年表アプリ本当に重宝しています!ブログを読んで、職業観や子育て観にとても共感しました!」というようなメッセージも、ごく少数ながら頂いていています。やはり同じ子育て世代のお母さんの役に立つのが一番嬉しくて、アプリ作って良かったなと思えます。

方向性さえ間違っていなければ、やはり諦めずに継続する事が大事なんだろうと。
初期の収益がなかなか上がらないこの時期をどう乗り越えていくかが、鍵なんだろうな、と思っている(既にアプリで結果を出しているスゴい方もそう語っていた)ので、その時期の孤独感解消ツールとして、ブログを使っていこうかしら。笑

ABOUTこの記事をかいた人

3歳・1歳姉妹の子育てしながらiOSアプリ作ってます。 本業は企業勤めのSE兼プログラマー。プログラマー歴は10年以上になりますが、独学でiOSアプリ開発を始めたのはつい最近、2017年9月(第二子育休中)からの超ビギナーです。